春!タネニハ・ショップがオープン

0
    3月になり、秋田緑花農園のタネニハ・ショップも再びオープンです。

    ガーデンにはビオラやワスレナグサを植えました。チューリップもじきに顔を出すでしょう。日に日に春らしくなってきます。

    ショップでは…

    ラナンキュラス、ワスレナグサ、クローバー、スカビオサ、ヒューケラ、センテッドゼラニウム、育種ビオラ、カレックスなどが並んでいます。





    クローバーは6種類あります。

    寄せ植えにして(スタッフが作成)







    今、ラナンキュラスは「アラクネ」と「スプリングルス」が並んでいます。間もなく「ラックス」と言って、昨年あたりから注目される蛍光色のような色が魅力的な品種も、お出しできると思います。

    今、梅の見頃ですね。本当にきれい!
    (ガーデン以外の場所で…2月末撮影)

    日に日に変化する自然。ガーデンでも思わぬ発見があるかも…。開花などグットタイミングで見られたらラッキー!何度でも足を運んでください。
    スタッフ田極

    春は黄色の花から

    0
      今年も咲いた、福寿草。
      長寿菊、福神菊、雪蓮、賀正蘭、正月花、報春花というたくさんの別名があるそうです(小笠原誓さんの記事から)。
      そういえば、「春は黄色の花からね!」と、社長のお母様、玲子さんがおっしゃっていました。私にも頭に浮かぶ花がいくつかありました。
      秋田緑花農園に咲いた福寿草

      そして、農園で栽培した花たち
      お花屋さんのお客様に買っていただいた花々です。
      シックですね!




      黄色のコレオプシス、各種クローバー、各種ラナンキュラスなど春の花たち。ビオラ、ヒューケラ、カレックスもありますね。

      金・土曜日には、華モミジの小森さんによるギャザリング教室がありました。東京会場として、秋田緑花農園では隔月で行われています。

      生徒さんの作品、素敵です!
      こぼれんばかりの春!

      先日、NHKの「ひるまえほっと」に当農園の社長、秋田(写真のみですが)と小森さんが出演しました。冬もギャザリングで園芸を楽しめますよ!という内容で、ギャザリングの楽しさを知っていただく機会になったと思います。
      〈おまけ情報!〉
      椰子のチップ・ベラボンを使うと、お家にある器で観葉植物も長持ちするそうです。ポイントは水の管理!乾いてきたら水をやり、水を切る。加湿しないことですね。
      冬でも、室内でも楽しめるガーデニングがあります。でも、もう春か(笑)。
      スタッフ田極

      関東東海花の展覧会で受賞

      0
        関東東海花の展覧会に行ってまいりました。
        都内各地で生産された花・緑で春夏秋冬を表現したコーナーでは、秋田緑花農園から提供させていただいた、センテッドゼラニウム、ヒューケラも活かされていました。

        春〜ローズゼラニウムとストロベリーレモンゼラニウム



        冬〜ヒューケラ


        そして、花の品評会には当農園からもゼラニウムを出品し、賞をいただきました。

        カリオペ・ダークレッドが銀賞

        アメリカーナ・ピンクが銀賞

        タンゴ・ベルベットレッドが銅賞

        東久留米市内には高い評価で受賞された生産者が多く、私たちも、さらに健康で美しい花・緑を育てていきたいと思いました。
        スタッフ田極

        関東東海花の展覧会

        0
          2月2日(金)〜4日(日)、池袋サンシャイン文化会館で「関東東海花の展覧会」が開催されます。
          今回の開催は東京都が担当。秋田緑花農園では、育種した極小ビオラ「多摩の星空」を来賓の方々へのお土産として提供させていただきました。

          昨年、金賞受賞の「多摩の星空」
          鉢カバーもビオラの良さを引き立てて


          当農園のヒューケラとハーブゼラニウムも会場装飾の一役をかっています。どんな展覧会になるのか、とても気になります。
          スタッフ田極

          寒い季節ですが、春を感じて

          0
            秋田緑花農園では大雪にユンボが大活躍。ユンボというのはパワーショベル。皆さんも雪でご苦労があったことと思います。
            タネニハから見た小麦畑

            大寒とは言え、本当に寒い!いつも以上に温度管理、日差しや風の取り入れ方、そして水やりなどに心を配って花・緑を育てています。


            水やりは、このハス口を使い分けながら


            関東東海花の展覧会、会場装飾用にヒューケラとハーブゼラニウムを出荷






            冬には、市内に流れる落合川や黒目川にサギがやって来ます。これはコサギ。餌を求める鳥たちを多く見かけます。




            また雪が降るかも…という心配はありますが、日ものびて春の光を感じられます。
            ハウスの中ではラナンキュラスやワスレナグサ、アークトチスなど春を先取りした花が咲き始めています。





            農園内で行われる松本千秋さんのワークショップにも、ぜひおいでください。
            スタッフ田極

            お知らせ!!「葉牡丹リースのワークショップ」

            0



              東久留米の新鮮な水と空気でスクスク育ったミニハボタン。

              今回のワークショップでは
              ミニハボタンを「切り花」として使います。

              栽培しているビニールハウスで、
              リース型のオアシス
              (吸水性スポンジ)に好きなミニハボタンを好きなだけ、ブッフェのように選びながら挿していきます。

              色や形、質感も個性豊かなミニハボタン達。
              悩む時間も楽しいです?

              リースの仕上がりは
              約直径30センチ。
              すべてミニハボタンです。
              とっても豪華!!
              でも、作り方は簡単なんですよ。

              植物に触れて、豊かな時間を過ごしませんか?


              日時:2/7(水)

              10〜12時

              場所:秋田緑花農園内
              ビニールハウス
              (駐車場有り)

              講師:松本千秋

              お持ち頂く物:
              エプロン(汚れても良い服)
              長靴(汚れても良い靴)
              直径30センチのリースが入るビニール袋

              お申し込み、お問い合わせは
              松本千秋アメブロ
              http://ameblo.jp/miracles-chi-chan


              ギャザリングワークショップ

              0
                ワークショップinタネニハ
                ギャザリングによるクリスマスリース

                秋田緑花農園では16日、講師に堀江聖子さんをお招きしてギャザリングによるクリスマスリースのワークショップを開催いたしました。寒さが心配でしたが、陽射しに暖められたタネニハでのワークショップとなり、皆さんの楽しそうな様子にホッとしました。



                選ぶのも楽しく
                花材は農園で生産している、ミニハボタン、多摩の星空などのビオラ、シルバーレース、ダスティミラー(シロタエギク)、カレックスなど。一人ひとりが好きな組み合わせを選んで制作しました。



                お気に入りの作品ができました。

                堀江さんの帽子にも…
                ギャザリングのミニブーケ


                今後も色々な方のお力をお借りしながら「タネニハ」がいい出会いの場になりますように。

                ショップは、年内12月28日まで営業いたします。なお1、2月はお休みします。
                インフルエンザも流行ってきています。どうぞご自愛ください。そして、よいお年をお迎えください。
                スタッフ田極

                ギャザリング体験

                0
                  霜がしんしん。日に日に寒くなり、葉ボタンの色も鮮やかになってきました。


                  プレオープンから1ヶ月、ガーデン「タネニハ」は冬枯れの景色になりましたが、木の芽がかわいい姿を見せ始めました。
                  ショップには、お散歩やお仕事帰り、買い物帰りに寄ってくださったり、asacoco(アサココ)の記事をみて市内外から足を運んでくださる方がいらっしゃいます。遠くは調布から来てくださった方。近隣の方には何度も足を運んでくださる方も…。ありがとうございます。


                  現在ショップでは、「多摩の星空」を始めとするビオラ、パンジー、葉ボタン、シロタエギク、ヒューケラ、ゼラニウム、センテッドゼラニウムなど秋田緑花農園の花苗に加え、生産者仲間のシクラメンやビオラを並べています。

                  農園のビオラや葉ボタンを使った
                  猫のフィギアをあしらったドールガーデン




                  これは堀江聖子さんによる農園をイメージした作品です。

                  ギャザリングを体験しませんか

                  ギャザリングによるクリスマスリース

                  12月16日土曜日に農園内のタネニハでギャザリング体験を企画しました。講師は堀江聖子さんです。13時半〜と14時半〜各回5名。受講料は、材料費含め3,500〜3,800円位です。
                  まだ人数に余裕がありますので、ご興味のある方は農園ショップでお申し込みください。

                  夕方の小麦畑
                  小麦も緑色のかわいい姿を見せています。

                  ショップは、年内12月28日まで営業いたします。なお1、2月はお休みします。
                  スタッフ田極

                  タネニハが無事にオープン!

                  0
                    11月1日、秋田緑花農園のタネニハを無事オープンすることができました。





                    只今は、
                    ゼラニウム、アイビーゼラニウム、育種ビオラ、パンジー(ファビュラス)、ヒューケラ、白妙菊、シダ、セキショウ、大文字草、葉ボタンなどをご購入いただけます。

                    育種ビオラは花も葉も一つひとつ微妙に違うので、気に入ったものを選ぶ楽しみがあります。

                    ブーケ仕立ての葉ボタンも並びました。


                    ちょっとシックに組み合わせて

                    お祝いに駆けつけてくださった、近所のパン屋さん・プチフールの宮沢さんと社長。プチフールさんでは、農園の小麦を使っていただいています。
                    パンには「タネニハ」という文字!

                    ショップの奥、ガーデンの隅にちょっと座れる場所もあります。
                    足元にヤシの繊維、ベラボンを敷いたのでフカフカして気持ちいいですよ。


                    ガーデンを眺めに、ショップを覗きに、ぜひ、おいでください。
                    日、月曜がお休み。 オープンは昼から日没前までです。
                    日が短いので早めにお越しください。
                    (悪天候のときは閉じます。)
                    スタッフ田極

                    麦の収穫祭

                    0

                      好天に恵まれた1日、東久留米の都立六仙公園で「麦の収穫祭」が開かれました。柳久保小麦のお話を聞く会、パンマルシェを始め、飲食、雑貨などのお店、音楽なども楽しめるイベントでした。

                      小麦でできた麦子さん?

                      わが秋田緑花農園は、福岡県久留米市の華もみじさん、所沢の生産者HANAOさんと一緒に出店いたしました。
                      私たちが持っていったのはゼラニウム、アイビーゼラニウム、ハーブゼラニウム、ヒューケラ、シロタエギクなど。

                      それぞれに得意なギャザリングの作品も実演し、販売しました。作品の展示があると、植物をどう魅力的なものにするかがよくわかりますね。







                      地域に花を植える活動もされている氷川台の自治会長さんも寄ってくださいました。

                      運搬に展示にと活躍したトラック「ホーマー」に興味をもってくださる方もいらっしゃいました。小麦のコーナーには、農園から「唐箕」という風を起こして籾殻を飛ばし選別する機械も持っていきました。農園で大切に使われてきた宝物です。
                      葉ボタン、ビオラ、白妙菊など秋冬を彩る植物も紹介していきたいと思います。
                      スタッフ田極


                      profile

                      access

                      contact

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM