寒い季節ですが、春を感じて

0
    秋田緑花農園では大雪にユンボが大活躍。ユンボというのはパワーショベル。皆さんも雪でご苦労があったことと思います。
    タネニハから見た小麦畑

    大寒とは言え、本当に寒い!いつも以上に温度管理、日差しや風の取り入れ方、そして水やりなどに心を配って花・緑を育てています。


    水やりは、このハス口を使い分けながら


    関東東海花の展覧会、会場装飾用にヒューケラとハーブゼラニウムを出荷






    冬には、市内に流れる落合川や黒目川にサギがやって来ます。これはコサギ。餌を求める鳥たちを多く見かけます。




    また雪が降るかも…という心配はありますが、日ものびて春の光を感じられます。
    ハウスの中ではラナンキュラスやワスレナグサ、アークトチスなど春を先取りした花が咲き始めています。





    農園内で行われる松本千秋さんのワークショップにも、ぜひおいでください。
    スタッフ田極

    ギャザリングワークショップ

    0
      ワークショップinタネニハ
      ギャザリングによるクリスマスリース

      秋田緑花農園では16日、講師に堀江聖子さんをお招きしてギャザリングによるクリスマスリースのワークショップを開催いたしました。寒さが心配でしたが、陽射しに暖められたタネニハでのワークショップとなり、皆さんの楽しそうな様子にホッとしました。



      選ぶのも楽しく
      花材は農園で生産している、ミニハボタン、多摩の星空などのビオラ、シルバーレース、ダスティミラー(シロタエギク)、カレックスなど。一人ひとりが好きな組み合わせを選んで制作しました。



      お気に入りの作品ができました。

      堀江さんの帽子にも…
      ギャザリングのミニブーケ


      今後も色々な方のお力をお借りしながら「タネニハ」がいい出会いの場になりますように。

      ショップは、年内12月28日まで営業いたします。なお1、2月はお休みします。
      インフルエンザも流行ってきています。どうぞご自愛ください。そして、よいお年をお迎えください。
      スタッフ田極

      ギャザリング体験

      0
        霜がしんしん。日に日に寒くなり、葉ボタンの色も鮮やかになってきました。


        プレオープンから1ヶ月、ガーデン「タネニハ」は冬枯れの景色になりましたが、木の芽がかわいい姿を見せ始めました。
        ショップには、お散歩やお仕事帰り、買い物帰りに寄ってくださったり、asacoco(アサココ)の記事をみて市内外から足を運んでくださる方がいらっしゃいます。遠くは調布から来てくださった方。近隣の方には何度も足を運んでくださる方も…。ありがとうございます。


        現在ショップでは、「多摩の星空」を始めとするビオラ、パンジー、葉ボタン、シロタエギク、ヒューケラ、ゼラニウム、センテッドゼラニウムなど秋田緑花農園の花苗に加え、生産者仲間のシクラメンやビオラを並べています。

        農園のビオラや葉ボタンを使った
        猫のフィギアをあしらったドールガーデン




        これは堀江聖子さんによる農園をイメージした作品です。

        ギャザリングを体験しませんか

        ギャザリングによるクリスマスリース

        12月16日土曜日に農園内のタネニハでギャザリング体験を企画しました。講師は堀江聖子さんです。13時半〜と14時半〜各回5名。受講料は、材料費含め3,500〜3,800円位です。
        まだ人数に余裕がありますので、ご興味のある方は農園ショップでお申し込みください。

        夕方の小麦畑
        小麦も緑色のかわいい姿を見せています。

        ショップは、年内12月28日まで営業いたします。なお1、2月はお休みします。
        スタッフ田極

        タネニハが無事にオープン!

        0
          11月1日、秋田緑花農園のタネニハを無事オープンすることができました。





          只今は、
          ゼラニウム、アイビーゼラニウム、育種ビオラ、パンジー(ファビュラス)、ヒューケラ、白妙菊、シダ、セキショウ、大文字草、葉ボタンなどをご購入いただけます。

          育種ビオラは花も葉も一つひとつ微妙に違うので、気に入ったものを選ぶ楽しみがあります。

          ブーケ仕立ての葉ボタンも並びました。


          ちょっとシックに組み合わせて

          お祝いに駆けつけてくださった、近所のパン屋さん・プチフールの宮沢さんと社長。プチフールさんでは、農園の小麦を使っていただいています。
          パンには「タネニハ」という文字!

          ショップの奥、ガーデンの隅にちょっと座れる場所もあります。
          足元にヤシの繊維、ベラボンを敷いたのでフカフカして気持ちいいですよ。


          ガーデンを眺めに、ショップを覗きに、ぜひ、おいでください。
          日、月曜がお休み。 オープンは昼から日没前までです。
          日が短いので早めにお越しください。
          (悪天候のときは閉じます。)
          スタッフ田極

          麦の収穫祭

          0

            好天に恵まれた1日、東久留米の都立六仙公園で「麦の収穫祭」が開かれました。柳久保小麦のお話を聞く会、パンマルシェを始め、飲食、雑貨などのお店、音楽なども楽しめるイベントでした。

            小麦でできた麦子さん?

            わが秋田緑花農園は、福岡県久留米市の華もみじさん、所沢の生産者HANAOさんと一緒に出店いたしました。
            私たちが持っていったのはゼラニウム、アイビーゼラニウム、ハーブゼラニウム、ヒューケラ、シロタエギクなど。

            それぞれに得意なギャザリングの作品も実演し、販売しました。作品の展示があると、植物をどう魅力的なものにするかがよくわかりますね。







            地域に花を植える活動もされている氷川台の自治会長さんも寄ってくださいました。

            運搬に展示にと活躍したトラック「ホーマー」に興味をもってくださる方もいらっしゃいました。小麦のコーナーには、農園から「唐箕」という風を起こして籾殻を飛ばし選別する機械も持っていきました。農園で大切に使われてきた宝物です。
            葉ボタン、ビオラ、白妙菊など秋冬を彩る植物も紹介していきたいと思います。
            スタッフ田極

            「多摩の星空」、ガーデン「タネニハ」

            0
              秋田緑花農園では、嬉しいことにヒューケラの出荷が忙しくなってきました。


              育種ビオラ「多摩の星空」も順調に育っています。



              百円玉と比べて、この大きさ。
              その姿はかわいい、可憐だ!
              「多摩の星空」は、11月からタネニハの直売スペースで販売いたします。








              ガーデン「タネニハ」のオープンに向けて、作業が急ピッチで進んでいます。作庭には、ガーデナーさんたちはもちろんのこと、ボランティアのみなさんが活躍してくださっています。














              支えてくださっている方はもっといます。その1人が会長。黙って草刈り、掃き掃除。そしてボランティアなど働く人への気配りもさり気なくです。
              まさに「背中で語る」…感謝です。



              お陰で私たち農園スタッフは、緑・花の栽培活動に集中できます。
              スタッフ田極

              ガーデン&花買い処「タネニハ」

              0
                連日、真夏日が続きますが、キキョウ、リシマキア、カレックスを出荷しました。キキョウは可憐ですが、夏の花らしく、暑さに強いです。
                10月オープンに向けて、ガーデン「タネニハ」の作業も進められました。
                ガーデンではマルシェで見かけるような形での直売も予定しています。

                「笹は広がって大変だよ」の周囲の声にもめげない、「コンクリートで遮断されるから大丈夫」という社長のひと声で、道路脇に笹も植えました。
                緑がさわやかです。
                芝刈りもして、瓦の仕切りも完全に入り、すっきり整ってきたタネニハ。
                農園で栽培している草花も植えられています。



                社長を支えるガーデナー、右より木村、加地、加藤の三氏。頼りがいがあります。

                いい感じになってきたね。
                これからの作業、どう進めていこうかと話しているのでしょう。
                7月12日・スタッフ田極

                ガーデンだより「タネニハ」

                0
                  秋田緑花農園では今年初めて栽培したキキョウ。最近、出荷が始まりました。
                  花色は白、桃、紫の3色。一重と半八重があります。膨らんでくる蕾もかわいく、次々咲きそうです。
                  上品なキキョウ
                  秋に向けて、色とりどりのヒューケラも栽培しています。
                  葉色が豊かなヒューケラ

                  タネニハ
                  暑い中、ガーデナーの加地さん、加藤さん、木村さんが作庭作業を進めています。

                  チビ(猫):加地さん何してるの?
                  加地:西洋コマクサを植えてるんだよ。チビちゃん、そこ好きだね〜
                  チビ:加藤さんは何してるの?
                  加藤:タネ取りだよ。

                  チビ:木村さんはどこ?
                  (道具の片付け中でした)

                  ここもいいんだよ(チビ)

                  ボクがガーデンを案内します。

                  シャスターデージーとアナベルが印象的なコーナー!



                  芝生が伸びて今日は芝刈りの予定だったんだ…ちょっと延期

                  湿地が池になり、会長がメダカを入れてくれた。気になるなあ!

                  ガーデンはタネニハの象徴的な庭。
                  種取りは次に繋げていく大切な仕事です。
                  スタッフ田極

                  花も実も豊かに

                  0
                    芒種も過ぎて6月9日。芒種は穂のある麦や稲などの種を蒔くのに適した季節とあります。実際の種蒔きはもっと早く、今日は黄金色に実った小麦の刈取りをしました。









                    コンバインを操り小麦を刈り取る、スタッフ辻村。マスクでお顔を見せられず残念!

                    さて、秋田緑花農園のハウスではゼラニウムもいい状態です。いろいろな花・緑も育ち、順々に出荷しています。
                    スカビオサは蕾、咲きはじめ、完全に咲いた花と、どの段階も魅力的です。和にも洋にも合うのがいいですね。
                    長く楽しめる
                    スカビオサ・ジェラードブルーベリー
                    背の高さを生かして植えていただきたいと思います。

                    姿も香りもいい アガスターチェ
                    ゴールデンジュビリー、ボレロ、サン、サンドストーン、サンセット
                    昨秋「趣味の園芸」で紹介されていましたが、まだまだ魅力が知られていないかもしれません。(番組ではアガスターシェと紹介)


                    夏らしさを感じる
                    斑入りペンタス・サマースター

                    ピンクの小花がかわいい
                    クフェア・キューフォリック ピンク


                    ちょっと珍しい形のモルセラ
                    モルセラの花


                    葉が涼しげな
                    スーパーアリッサム・フロスティーナイト

                    農園内では、小森さんのギャザリング教室が開かれていて、この季節に爽やかな作品がつくられていました。許可を頂き、パチリ。スタッフ田極




                    ガーデンだより8、小麦の収穫も間近

                    0
                      すっかり黄金色になった小麦畑が、ガーデンの奥に見えます。

                      ガーデンでは、朝からガーデナーの加地さん、加藤さん、フローリストの荒井さんも加わり、植え込みと手入れが進みました。



                      シダがいい風景を作っています。芝もすっかり根づき、緑になりました。

                      私たちも一緒に休憩をして、そのままガーデンで打合せです。

                      (これからはガーデンでの打合せが増えるといいなぁ、木陰でね。)


                      〜庭にシダ、いいですね〜

                      桃、白、黄色、紫とそれぞれの色が、グラデーションで楽しめるように草木が植えられています。
                      ここは桃色系の花を集めた一角です。





                      〜ふわふわっと優しく揺れて〜

                      農園で栽培したヒューケラもあちこちで花を咲かせています。これは「トウキョウ」という品種。初めて花を見ましたが、いい赤ですね。


                      小麦の収穫も間近です。小麦の後にはサツマイモ。会長は種芋から育てた苗をカットして準備をしています。それは美しい仕事で、写真がほしいところでした。
                      スタッフ田極


                      profile

                      access

                      contact

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM