パンジー・ビオラフェスティバル

0
    知る人ぞ知る、ファンケル銀座の「春を告げる女神」が米原で農婦になった!とか…言ったのは私ではありませんよ(笑)



    滋賀県米原の琵琶湖近く、ローザンベリー多和田さんで3月22日〜4月16日までパンジー・ビオラフェスティバルが開催中です。川越路加さんを初めとする全国の育種家や種苗会社のビオラが200種以上集まりました。わが農園の「多摩の星空」と「八千代」も展示していただいています。



    「明日なんだけど、オーナーの大澤恵理子さんに挨拶して来てもらえないか」と、社長からの突然のうれしい?ご依頼。そして、26日に私は米原におりました。
    クリスマスローズふみ屋の野口さんにお世話になり、何と育種家の落合けいこさんの講演を聴く機会までいただきました。しあわせ!

    落合さん作出の「花絵本」
    「ドレスデン」は白い八重が美しい

    落合さんは4年前にご病気をされて、育種はできなくなったと思ったそうですが、生産者やハンギングの会の方たちに助けられ続けられている。育種した「ドレスデン」が銀座ファンケルの展示、そして今日ここにも連れて来てくれたと語っておられました。
    お父様の影響で子どもの頃から植物好きだった落合さん。植物翁と言われた平尾秀一さんや川越さん、生産者の下田さんとの出会い。水仙の育種からビオラへと変わっていった話。そして育種の実際。





    ローザンベリー多和田さんは、隅々までとても気持ちのよい場所でした。クリスマスローズや原種のシクラメン、雑草もかわいく取り入れたお庭は私好み。6月にはバラが咲き誇ることでしょう。そして、恵理子さんのパワーもすごい。素敵でした。
    スタッフ田極

    コメント
    コメントする








       

    profile

    access

    contact

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM